ホーム > 会社情報 > here

沿革

1788年(江戸・天明8年木製八十椀など渋地の椀製造として創業 初代廣瀬嘉左衛門
1939-1941年5代目廣瀬嘉左衛門 越前漆器業組合(現:越前漆器協同組合)理事長を務める
1949-1950年6代目廣瀬武雄 越前漆器商工業協同組合(現:越前漆器協同組合)理事長を務める
1950年代お椀の製造の他、東京築地のお客様からの依頼で木製の寿司桶を製造。外食産業向けの業務用漆器製造の始まり
1960年代木製漆器から大量生産の樹脂製漆器生産へ
1966-1967年6代目廣瀬武雄 越前漆器協同組合理事長を務める
1971年名称を株式会社ヒロセ漆器店とする
ともづな会発足(紀州・会津・山中・河和田(越前)の産地4社
1972年ともづな会 第1号カタログ発刊
1973年自社の業務用漆器カタログ発刊
1980年6代目廣瀬武雄 越前漆器産地での功績を認められ、勲五等瑞宝章を授かる
1990-1991年7代目廣瀬嘉信 越前漆器協同組合理事長を務める
1993年名称を株式会社ヒロセとする
2012年インターネットでの漆器修理サービスを開始
https://shikki-shuuri.jp



昭和20年代の頃の写真
昭和20年代の頃の家族写真

現在の蔵の写真
現在の蔵の写真



越前漆器産地 河和田の風景
河和田の風景